北部・中勢地域(鈴鹿・亀山)

《 古 建 築 》

旧北伊勢陸軍飛行場掩体

 第二次世界大戦中、鈴鹿市広瀬町から亀山市野褒野町にかけての一帯には、北伊勢陸軍飛行場(陸軍明野飛行学校北伊勢分教所・防空戦隊第100飛行団等が所在)が置かれていた。掩体は、攻撃に備え航空機を避難・分散させるために設けられた格納施...
《 古 建 築 》

福徳公民館(旧明村立明小学校福徳分教場)

 建物は寄棟造、桟瓦葺き東面及び西面下屋附属、桟瓦葺きである。北面の正面玄関は学校建築特有の正面性を示す左右対称の外観であり、外壁は下見板張、南面及び、北面の上部に板庇をのばし、真壁造漆喰塗の小壁をつける。 道路からは寄棟造の後姿...
《 古 建 築 》

森家住宅主屋

 切妻造桟瓦葺(さんがわらぶき)で西面に切妻棟を付設、周囲に下屋を回す。左手に土間、右手に居室を配し、更に奥に座敷を設ける。妻を漆喰で塗り込め、正面は上屋を黒漆喰真壁、下屋に出格子を設けるなど、町家的な表構えをしている。 玄関には...
《 古 建 築 》

石薬師文庫閲覧所

 佐佐木信綱が還暦を自祝し、地元住民のために建てた石薬師文庫の閲覧所。L字形棟の切妻造スレート葺きで、入隅に下屋を設けて玄関としている。玄関奥を前室とし、その南に閲覧室を配している。クリーム色のモルタル外壁に大きく窓をもうけ、明る...
《 古 建 築 》

佐佐木信綱生家土蔵

 石薬師文庫の書庫として主屋北面の西寄りに建っている。桁行4.6m梁間3.1m、切妻造桟瓦葺きで、南面に庇を付設し、出入口となっている。外壁は腰板張りの漆喰仕上げ。内部は半間ごとに柱を立て、貫で固め、壁は板張りとなっている。 棟木...